MOSCOT モスコット

MOSCOT モスコット

MOSCOT モスコットは4世代に渡りモスコット家がニューヨークのロウワーマンハッタンで経営してきた老舗眼鏡専門店。

1897年創業者 "ハイマン・モスコット" がオーチャードストリートで押し車に載せて既製品の眼鏡販売を開始し、1915年にレヴィンストリートの94番地に店を構えた。これがMOSCOTの始まりである。

1930年代にはハイマンの息子でNY州認定眼鏡士の "ソル・モスコット" がビジネスに参画し、オリジナルフレームの開発に着手した。'53年には "ソル" の息子である "ジョエル・モスコット" が加わり、彼らが中心となり伝説的なモデルが生み出されていく。

1986年にジョエルの息子で眼科医の "ハーヴェイ・モスコット" が参入、グローバルにビジネスを展開し始め、今に至る。

4世代を経て、過去のデザイン・アーカイブから発表されたのがモスコット・オリジナル。ニューヨークの古き良き時代から伝わる真のオリジナルフレームである。

品番

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

2商品中 1-2商品

ブランド

コンテンツ